スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

降水確率何%以上で傘を持って出かけますか?(Business Media 誠)

 6月に入り、本格的な梅雨のシーズンが近づきつつある。雨の日にはどのようなことを考えている人が多いのだろうか。

【拡大画像や他の調査結果を含む記事】

 マクロミルの調査によると、「降水確率が何%以上で傘を持って出かけますか?」と尋ねたところ、最も多かったのは「降水確率50%」で27.0%。以下、「降水確率40%」が20.0%、「降水確率60%」が11.8%、「降水確率70%」が11.0%で続いた。一方、「常にかさを携帯している」という人は9.4%、「外出時に降っていなければ、持っていかない」という人も6.2%いた。降水確率が50%に達すると、3人に2人は傘を持って出かけるようだ。

 雨の日には不快なことも起こりがち。「雨の日にマナーが悪いと思う人」について聞くと、トップは「周りを確認せず傘の露を払う」で37.6%。以下、「周囲を確認せずに急に傘を開く」が35.2%、「人とすれ違う時に傘をかしげない」が32.0%、「傘の先を後ろ向きに大きく振って歩く」が23.0%、「傘をさして自転車を運転する」が22.2%で続いた。傘の扱い方についてのマナーがほとんどを占めているようだ。

●雨の日の悩みは?

 「雨の日の悩み」を尋ねると、最も多かったのは「洗濯物が乾かない」で64.0%。以下、「靴や服が汚れる」が55.0%、「部屋の湿気やカビ」が50.2%、「交通渋滞や電車の遅延」が23.0%、「髪の毛がまとまらない」が20.4%で続いた。男女別に見ると、男性のトップは「靴や服が汚れる」(57.2%)だったが、女性のトップは「洗濯物が乾かない」(78.4%)と違いが出た。

 また、「雨の日に気分が落ち込む瞬間」を具体的に聞くと、「外出から帰ってきて、ジーンズのすそが濡れていた時」(23歳男性)、「傘立てのない店に入る時(なるべく入らないようにしている)」(62歳男性)、「洗濯物が乾かず、半渇きの服を着た時」(44歳女性)、「すれ違いざまに傘と傘が当たった時」(49歳女性)といった声があった。

 インターネットによる調査で、対象は20歳以上の男女500人(男性250人、女性250人)。調査期間は6月2日と3日。【堀内彰宏】

【関連記事】
梅雨シーズンに効く!傘を持ち歩くわずらわしさを軽減するグッズ5選
梅雨時の洗濯をどのようにしていますか?
洗濯用洗剤、一番人気は花王「アタック」

「もぐり狩り」で高校生2人に重軽傷負わす 内装工の少年逮捕(産経新聞)
リハビリを考える議員連盟が15日に発足―民主党(医療介護CBニュース)
【菅内閣発足】新執行部、党運営を次々刷新 「脱小沢」の裏、不協和音(産経新聞)
都城でも口蹄疫か 飛び地感染? 9頭殺処分へ(産経新聞)
ウナギの稚魚の漁獲量が激減 丑の日を乗り越えられるか(産経新聞)
スポンサーサイト

野口さん、地球に帰還へ=5カ月半滞在、ソユーズで―カザフスタン中央部(時事通信)

 【モスクワ時事】国際宇宙ステーション(ISS)に5カ月半滞在した野口聡一さん(45)ら3人の宇宙飛行士が乗るロシア宇宙船「ソユーズTMA17」が2日午前7時24分(日本時間同日午後0時24分)、カザフスタン中央部アルカリク近郊の草原地帯に着陸する。
 野口さんはISSで引き続き滞在するクルーに別れを告げ、帰還の準備に入った。
 野口さんの宇宙滞在は2回目で、日本人のソユーズでの帰還は1990年12月の秋山豊寛さん(67)以来。野口さんは帰還後、近くの空港から専用機で米テキサス州ヒューストンに向かい、医学検査などを受ける。
 野口さんは2008年5月にISS長期滞在要員に選ばれ、昨年12月21日、カザフスタンのバイコヌール宇宙基地から飛び立った。日本人の長期滞在は若田光一さん(46)に続き2人目、宇宙滞在は通算177日で、日本人最長となった。 

【関連ニュース】
〔特集〕日本人宇宙飛行士の軌跡
〔写真特集〕金星探査機「あかつき」
〔写真特集〕国際宇宙ステーション
〔写真特集〕宇宙の神秘 コズミックフォト
野口さん、2日に帰還=半年滞在、ソユーズ宇宙船で

<傷害容疑>44歳母親逮捕 中1長女に虐待か(毎日新聞)
芋焼酎出荷量、麦を抜く=香り高く女性ファンも増加(時事通信)
陛下が微熱、視察をお取りやめ(産経新聞)
契約後の法規制に賠償認めず=土地汚染で買い主敗訴―最高裁(時事通信)
弁護士刺殺 現場に大型ナイフ 手袋はめ、計画的犯行か(産経新聞)

1歳の孫の首を絞めた疑い 殺人未遂の現行犯で48歳女を逮捕 東京(産経新聞)

 1歳の孫の首を絞めて殺害しようとしたとして、警視庁池上署は殺人未遂の現行犯で、東京都大田区の無職の女(48)を逮捕した。同署によると、孫は重傷だが命に別状はないという。女は自ら110番通報し、「夜泣きをして言うことを聞かないので首を絞めた」と供述している。

 女には精神科への通院歴があり、同署は刑事責任能力について慎重に調べている。

 同署の調べによると、女は23日午前5時20分ごろ、大田区南馬込の長女(22)の自宅マンションで孫の男児(1)の首を両手で絞めて殺害しようとした疑いが持たれている。

 同署によると、長女と孫が2人暮らししていたが、長女が夜間に仕事に出る際には、近くに住む女が孫の面倒を見に来ていた。

【関連記事】
1歳長女の頭や手足に骨折 傷害容疑で両親逮捕 大阪府警
長女虐待容疑の母親、救急隊に「誤って階段から落とす」とウソ 顔や脚にもあざ
車内で見つかった乳児遺体、外因死の疑い
相次ぐ児童虐待 「酒飲んでるので…」責任感欠く対応
かみ付いた飼い犬、逆転無罪 「幼児の証言に疑問」
虐待が子供に与える「傷」とは?

<巨大ジオラマ>昭和30年代の高山を再現 「匠の館」で一般公開(毎日新聞)
従業員ら4人を起訴=一家3人強殺、遺棄―長野地検(時事通信)
【風】立ちはだかった「個人情報」(産経新聞)
2020年の五輪 都体協が招致要望(産経新聞)
口蹄疫殺処分 畜産農家の悲痛な叫び 「この1カ月生き地獄」(産経新聞)

無許可業者に産廃処理を委託=弁護士と業者を告発―岐阜県(時事通信)

 破産したタイル製造会社の破産管財人である弁護士が、無許可の産業廃棄物業者に廃タイルの処分を委託したとして、岐阜県は17日、同県多治見市の弁護士(66)と、受託した同県恵那市の自称解体業社長(59)を、廃棄物処理法違反容疑で県警多治見署に告発した。
 県によると、弁護士は2007年に破産した多治見市内のタイル製造会社の管財人を務め、入札で決めた業者が無許可と知りながら、廃タイル約2000トンの処分を1050万円で委託した。
 業者は土岐市内の資材置き場にタイルを保管。「有価物なので廃棄物ではない。破砕して研磨剤に使用する」と説明していたが、県は保管状況などから再利用はできず、成分からも研磨剤には使用できないとして、廃棄物と認定した。 

【関連ニュース】
社会福祉法人を捜索=ガラスチップ廃棄容疑
法人税滞納、産廃業者を逮捕=資産隠し容疑
動物葬祭業者、詐欺容疑で再逮捕=犬死骸大量投棄事件
火葬せず、ペット以外の骨渡す?=犬死骸投棄、詐欺でも捜査
動物葬祭業者を逮捕=元町議、犬死骸を不法投棄

H2Aロケット 新たな打ち上げ予定は21日早朝(毎日新聞)
5月末は「国民との約束」=普天間移設問題で鳩山首相(時事通信)
<法務省>「本部係検事」初会合 足利事件受け全庁配置(毎日新聞)
民主参院選の公約、財政健全化など9本柱(産経新聞)
日医連 民主公認の新人を推薦 自民現職は支援に格下げ(毎日新聞)

検証 医療ツーリズム元年(4)先端医療を日本から世界に(医療介護CBニュース)

 神戸港内に浮かぶポートアイランドの一角、「先端医療センター」などが立ち並ぶ医療エリア―。来年春には、「神戸市立医療センター中央市民病院」(912床)が700床規模にダウンサイジングしてエリア内に移転・開院する予定だ。

 その後は、神戸国際フロンティアメディカルセンターなど高度専門病院を周辺に集積する。将来的には、先端医療センターが保険外診療を、フロンティアメディカルセンターなどが高度医療を、中央市民病院が通常の保険診療をそれぞれカバー。日本の先端医療を世界に発信する「メディカルクラスター」が誕生する。

 フロンティアメディカルセンターの運営母体となる公益財団法人神戸国際医療交流財団の田中紘一理事長は、生体肝移植の世界的な権威として知られる。
 メディカルクラスターの中核を担う同センターでは、他国に比べて優位性が高い生体肝移植や内視鏡を使った消化器の治療を中心に据え、国内だけでなく、アジア諸国や中東の富裕層など海外の患者も積極的に受け入れる方針だ。同時に、海外の医師との交流も進めて日本の医療をアピールし、民間主導でのアジアの医療拠点化を目指す。

 フロンティアメディカルセンターは、病床数200床程度の確保を目指し、優秀な医師や看護師を集める。インドネシア政府との経済連携協定(EPA)に伴って来日した看護師候補者らの受け入れも促進し、受け入れ後は日本国内の国家資格取得を支援する。そのため、敷地内に日本語学校も設置するという。
 100億円規模の総事業費の調達は、既に8割方めどがついているといい、12年5月か6月ごろのオープンを目指す。

 ポートアイランド内では、医療ベンチャーや研究機関の誘致も進んでおり、これらが開発した新しい医療技術や医療機器の臨床応用の支援も本格化させる。
 神戸大や市商工会議所などで構成する「神戸医療産業都市構想研究会」によると、ポートアイランド内の医療関連企業は、現在の200社から15年度には約310社になる見通しだ。同研究会では、これによる市内の経済効果は、05年度の約409億円(推計)から、15年度には約1625億円に膨らむと予測している。

 田中氏が描くフロンティアメディカルセンターのイメージは、「富士山のように海外から見える医療機関」。3月には、神戸氏を訪れた仙谷由人国家戦略担当相にもこうした考えを伝えた。
 勝負は「日本に来てよかった」と思ってもらえるかどうか―。田中氏は「one‐to‐oneマーケティング(口コミ)で世界に日本の評判を広げ、患者さんの獲得につなげたい」と話す。

■「リスク把握し最高の利益創出を」
 患者との間でトラブルが発生した場合の対応など、医療ツーリズムをめぐる課題も指摘されているが、田中氏は「どのようなリスクがあるのかを事前に把握するのは大切だが、リスク論から入ると物事は進まなくなる。リスクを減らし、最高の利益につなげようとするのがプロフェッショナルの考え方だ」ととらえている。

 「日本で医療ツーリズムが発展すれば、国際社会に貢献できるだけでなく、日本国内の他産業の活性化や医療機関の人材育成、病院の活性化にもつながる」と述べる一方で、「すべての医療機関が海外の患者を受け入れられるわけではない」とも。
 具体的には、▽海外にも知られている得意分野がある▽海外に向けて常に情報発信している▽海外の患者を受け入れられる余力がある―などの条件を満たす医療機関に限られるとみている。

 中国などアジア諸国での医療技術の向上が目覚ましいが、田中氏は「ずば抜けた得意分野がある国内の病院が連携すれば、アジアや中東など諸外国に負けないサービスを提供できる」と話す。


【関連記事】
検証 医療ツーリズム元年(3)「言葉をつなぐ」
検証 医療ツーリズム元年(2)「検診へのニーズどれだけ」
検証 医療ツーリズム元年(1)「注目浴びる検診ビジネス」
医療ツーリズムは省内集大成の第一段階に-足立政務官
医療ツーリズム専門部署がスタート―JTB

子ども手当、現物給付も=消費増税は4年後実施-民主の参院選公約案(時事通信)
子ども手当居住要件「見直していく」…刷新相(読売新聞)
EUが京都議定書延長提案、環境相は拒否の意向(読売新聞)
岡山の運送会社を捜索 山陽道GW渋滞3人死亡多重事故(産経新聞)
公益法人など78候補判明=20日から仕分け後半戦(時事通信)
プロフィール

おくひろみち

Author:おくひろみち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。